So-net無料ブログ作成

*お知らせ*

★単科講座のお知らせ
*岐阜・本部 6/14
午後1時~2時半/作文講座、午後3時~4時半/読解・意見文講座
受講料:1講座 3,000円 (2講座連続受講可能)
対象:小学3年生以上

★大人向け文章講座(毎月第3木曜日開催)
※現在休講中です。
受講料/2,000円(大学生・社会人の助成対象)

★作文指導勉強会 6月以降を予定。お問い合わせください。
会費/1,000円

お申し込み・お問い合わせも教室のHPよりお願いいたします。皆様のご参加、お待ちしております!

岐阜・本部本科生(毎週のクラス)も生徒募集中!
着実に力を伸ばしたいとお考えの人はぜひ本科へ! お問い合わせは上記のHPよりお願いします。
前の10件 | -

オンラインの本科、始めています。 [教室]

オンラインでの作文講座を
本科生対象に開いています。
高校生以上であれば、、
目の前に生身の人間がいなくても
言葉のやり取りが普通にできたり
相手の反応を想像できたりしますが
小学生くらいだと、なかなかそうはいきません。
 
画面越しだと、
いつものように五感を共有できない。刺激できない。
体全体が見えないので、
声以外の言葉(しぐさなどに見える言葉)を受け取れない。
何を書いているのかわからないので
「よい工夫」をその場で伝えられない。
  
オンラインでやる難しさならいくつも並べられます。
「いつもと違うこと」が気になって
私自身が「楽しく」やることができなくなりそうでした。
 
ですから、
五感も場も共有できないという欠点を
逆に「生かす」方法はないか、と
考えてみました。
 
見えないから、
におえないから、
手で触れないから、
まったく違う場所にいるから、
「家」というその人の日常の場にいるから、
だからこそ、仕掛けられることはないか。
  
そう考えているうちに、
ようやく自分が「楽しんで」できそうな課題を
ぽぽぽ、と思いつくことができました。
 
慣れてきたら、いつものような課題を試せばいいけれど
初めのうちだけは
「オンラインでも楽しい」
を感じられるようでありたい。
そう願いつつ、初めの3回を行いました。
 
うまくいった部分もありますし
あれれ? となったところもありました。
オンライン講座は、
自分の「いつものやりかた」を見直すことにつながりました。
参加してくれているみなさん、
いっしょに挑戦してくれてありがとう!
 
 
学校再開に合わせて、リアル講座も再開します。
オンライン本科はそこで終了となりますが、
今後の展開として、遠方の人、海外在住の人を対象に
オンラインの作文講座を続けていくのもいいかもしれません。
 
やってみた課題を
このブログで紹介するのもいいかな? と思っています。
でも、運営も授業もなにもかも一人でやっているので
記事を書く時間がなかなかとれない!!
ぽちぽちとした更新になってしまいそうです。
気長にお読みいただければ幸いです。
 
 
★現在募集中の講座★
 
●大学入試・就職試験対策
*対象/高校3年生・大学3年次以上
*指導内容
1)ご希望をうかがうカウンセリング(無料)
2)オンラインでの個別指導
3)提出してもらった文章へのアドバイスや例文作成
4)随時ライン等での相談に対応
*料金/1回5,000円(40分授業の場合。60分・90分もあります)
*回数はカウンセリング時にご相談の上決定します。
  
●国語の長文読解問題対策
指導の例
・小説文・論説文の要点を一読でつかむには?
・問いの文から言外の指示をとらえるには?
・解答作成のポイントとは?
・答え合わせのしかたでその後の点数が変わる。その方法とは?
*対象/中学受験予定の小学5・6年生、中学生(高校生は要相談)
*指導内容
1)ご希望をうかがうカウンセリング(無料)
2)オンラインでの個別指導(1回40分)
3)課題作文(200字程度の作文)対策を希望の人には、答案へのアドバイス・例文作成
*料金/1回4,000円40分授業の場合。60分・90分もあります)
*回数はカウンセリング時にご相談の上決定します。
  
●リアル講座再開後の本科生・単科生も募集中!
 
お問い合わせは
・HPの問い合わせフォーム(kotoba-izumi.comからのメールを受信できるように設定ください)
・FBのメッセンジャー
・ラインのトーク
でお願いします。
 
また、お問い合わせの際には以下のことをお知らせください。
・本人と保護者のかたのお名前
・学年
・受験予定の学校・会社名
・ご希望の指導内容の概略
・ご連絡先(電話番号)
・電話でお話できる曜日・時間帯
 
  
皆様のお問い合わせ、お待ちしております。
 
  
****************
ことばの泉 作文研究室
(名鉄岐阜駅から徒歩4分)
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

お問い合わせくださるかたへ [お知らせ]

お問い合わせくださるかたへ、お願いです。
HPの問い合わせフォームからご連絡いただく際には
メールアドレスをご入力いただいています。
しかし、こちらからお返事を送ろうとしても、メールが届かないことが度々あります。

恐れ入りますが、

@kotoba-izumi.com 

からのメールが受信できるように、あらかじめご設定いただけますようお願いいたします。

また、返事がないなと思われた場合は、
ぜひ一度、迷惑メールフォルダなど、メインフォルダ以外のところに
当方からのメールが分類されていないかご確認ください。


それでも届いていないようでしたら、
恐縮ですが、フェイスブックやラインで
再度お問い合わせいただけると大変ありがたいです。

その際には、「〇月〇日に、メールで問い合わせしました」と

お書き添えいただけると助かります。
サーバー会社のほうに不具合が起きていないか、問い合わせる材料となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

オンライン個別指導、行います [お知らせ]

385f04621cecbf1f8753759708d1fafe_s.jpg
  

4月を休みにしようと決めた3月末にはもう、
岐阜にもいずれ、非常事態宣言は出ると考えていました。
この事態はまだまだ続くように思います。
学校もお休みのまま。
こういうときだからこそ、
「ものごとを深く考える・内面を豊かにする」取り組みをすべきでは?
と考える人は多いと思います。

文章を読む・書くは、それにもってこいの取り組みです。
「じゃあ、どうすれば?」をずっと考えていて、
あれこれ調べたり試したりしています。
ネットで文章講座ができないか、とか
オンラインの指導ができないか、とか
そういうことです。

文章講座のほうは、
不出来なものにはしたくないと思うと
どうしても準備に時間がかかります。
ですから、
すぐに開始できるものだけ、先にお知らせすることにしました。


 

★オンラインでの個別指導を承ります!★

 

毎年ひそかに実施していたこの指導を、
今年は少し受付人数を増やして行うことにしました。
  

●大学入試・就職試験対策
AO・指定校推薦入試、編入試験、入社試験等で課される「作文・小論文・志望動機の文章」の指導を、ご要望に応じてプランを提案、指導します。


合格のカギは「うまく・正しく」書くことではありません。
自分自身の掘り下げと対象(大学・学部・会社)の分析を深く行った上で、自分のどの部分をどのように見せていくかを考えねばなりません。
「自分には何があるのか」を知る手助けと、人に指摘されねば気づけない、文と思考の癖を知る手助けをします。
合格するだけでなく、その後の自分に役立つ時間だったという声を毎年受講者からいただいています。
 

「合格」を目指すので、厳しいこともあえて言います。
ダメ出しに堪える覚悟のある人にはおすすめです。
(ご要望にお応えする指導を提供できない場合は、カウンセリング時にお断りすることがあります。)
 

*対象/高校3年生・大学3年次以上
*募集人数/4名
*指導内容
1)ご希望をお聞きするカウンセリング(無料)
2)オンラインでの個別指導(1回40分)
3)提出してもらった文章へのアドバイスや例文作成
4)随時ライン等での相談に対応
*料金/1回5,000円(回数はカウンセリング時にご相談の上決定します)
 1回60分をご希望の場合は7,000円、90分の場合は10,000円です)
  

  

●国語の長文読解問題対策
本好きなのに、国語のテストの点数だけがなぜか伸びない。
そういう声はよく聞きます。
それは、コツを知らないまま、素直に読みすぎているのが原因かもしれません。
国語を得意科目にするための、「急がば回れ」の指導をします。
テキストは基本的に、お持ちのものを使います。高額の問題集を売りつけるようなことはいたしません。
またこの指導は、他塾の補助として短期で受講するものとお考え下さい。
 

指導の例
・小説文・論説文の要点を一読でつかむには?
・問いの文から言外の指示をとらえるには?
・解答作成のポイントとは?
・答え合わせのしかたでその後の点数が変わる。その方法とは?
  

*対象/中学受験予定の小学5・6年生、中学生(高校生は要相談)
*募集人数/4~5名
*指導内容
1)ご希望をお聞きするカウンセリング(無料)
2)オンラインでの個別指導(1回40分)
3)課題作文(200字程度の作文)対策を希望の人には、答案へのアドバイス・例文作成
*料金/1回4,000円(回数はカウンセリング時にご相談の上決定します)
    1回60分をご希望の場合は6,000円、90分なら9,000円です)
  

お問い合わせは
・ラインのトーク
・FBのメッセンジャー
・HPの問い合わせフォーム
(@kotoba-izumi.com からのメールを受信できるように設定ください)
でお願いします。
お電話でのお問合せは休止しておりますので、上記でお願いします。
 

また、お問い合わせの際には以下のことをお知らせください。
・本人と保護者のかたのお名前
・学年
・受験予定の学校・会社名
・ご希望の指導内容の概略
・ご連絡先(メールアドレスやお電話番号)
・電話でお話できる曜日・時間帯
 

突然できたこのフリーの時間を、ぜひ一緒に生かしていきましょう。
研究室の本分である文章表現講座も、ネット経由でいずれ開講したいと思っています。
 

皆様のお問い合わせ、お待ちしております。

 

  

****************

ことばの泉 作文研究室

(名鉄岐阜駅から徒歩4分)


HPからFBやラインに移動することができます。

LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

休講のお知らせ [お知らせ]

【休講のお知らせ】
いつも講座にご参加いただきありがとうございます。
新型コロナウィルスの感染拡大を受け、4月1日より全ての講座をお休みさせていただくことにしました。
再開時期は5月の連休明けを考えています(状況次第で延期することもあります)。
時期が決まりましたら、HP・ブログ・FB・ライン等でお知らせします。
 
休講の間も文章表現を楽しんでもらえるよう、ネット上での講義ができないか検討中です。
個別指導は随時受け付けます。関心をお持ちの方はお問い合わせください。
 
パンドラがあけた匣から飛び出た不吉の虫が今、ぶんぶんとうなるように世界中を飛び回っています。しかし、どうぞ皆さま、それらの虫ばかりを目で追うことはおやめになって、そばにある幽かな「あたためるべきもの」をご覧になり、健康にこの事態を乗り切ってください。
 
いつものように、部屋でまたお会いできるのを心待ちにしております。
 
 ことばの泉 作文研究室
      宇野哲代

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

3月の大人文章講座は、描写課題でした [大人向け講座]

大人向け文章講座を、
2月から毎月第3木曜夜に設けることにしました。
 
先週は2回目。
お仕事が終わった後においでいただくのですから、
できるだけ楽しく!
これまでとは違った観点から!
そして、次回までの間に心がけてもらえることを!
と思って、講座を行いました。
 
 
ご参加の皆さんは、
ご自身の言葉のありかたを
もう少し変えてみたい、
もう少し伝わる工夫をしてみたい、
そんなふうに考えておいでのようでした。
ですから、
「言葉を選ぶ際に意識するとよいこと」をお伝えしようと
五感を用いて表現する課題を行いました。
つまりは、描写課題です。
 
2月は「寒い・冷たい」という言葉を使わずに
その日の「寒さ・冷たさ」を描く課題を行いました。
今月は、「今見た場面を言葉で表す」課題です。
*以前の記事で紹介しています。
 
 
大人と子どもの表現の違いの一つに、
大人は概略をとらえて表すのが得意で、
子どもは細かな部分をとらえるのが得意、というものがあります。
精神面での発達がこの違いを生むのでしょうね。
しかし描写の課題においては、
概略を伝えるだけでは「場面が見えるよう」にはならないので
大人のほうが四苦八苦します。
 
「ペンが落ちた」と表した後で、
「どんなふうに?」と尋ねますと
「いきおいよく」「すとんと」「落ちてはねた」とは出ますが、
「見える」ように「どんな」を細かく言うことを求めると、
不思議なことに「他に何を言えばいいの?」と困ったふうになります。
 
子どもたちなら、
「机の端からキャップの方を下にして」
「釣りのうきが水に沈むようにまっすぐ落ちる」
「床に落ちるとカツーンという音が部屋に響く」
「机の脚の半分くらいの高さまで跳ね」
「くるりと大きく1回転」
「また赤いキャップのほうが下に向いて」
とかなんとか、とにかく「見たまま」を言い表そうと、
言葉を足して足して、足していきます。
初めはおおざっぱでも、こちらが「それではわからない」と言うと
まだるっこしくなりはしますが、言おう言おうとします。
 
大人は、伝えるべきことが「大きくとらえた情報」であるのがほとんどです。
実際は「細かな姿」にも情報の価値が大きくあるのを知っていても
時間短縮のため、あるいは概略だけで十分とされているため、
「細かくとらえて言語化する」機会が減っています。
 
でも、もちろん本当は事象を細かくとらえる力はあります。
五感を用いてとらえているから
「いきおいよく」も「すとんと」も出てくるのです。
「いきおいのよさ」は、何のどんな様子から感じられたのか、
その姿を言葉で表すならどの言葉がよさそうか、
変になってもいいので、表してみてほしいと求めました。
 
細かに伝える機会が少ないのなら、
・五感を用いてとらえる
・言葉に置き換える(比喩などは用いないで)
機会をわざと設けて試してみれば、仮眠中の力が目覚めます。
 
 
大人相手でも、
いつも通り私は道化になってやります(それしかできない)。
それを呆れもせず、皆さん大きく笑って、どんどん試してくれました。
お帰りの際の「楽しかったー」のお言葉に、私はもちろん気をよくして(単純なので)
来月は何をしようかなと、ワクワクしています。
 
 
言葉を丁寧に扱うということは、
場を尊重し、
ヒトやモノの形を通した本質を見つめ、
今しか言えないことを人の心に残しておくことだと、私は思います。
 
ただの「文章を書いて批評してもらう」講座ではありません。
ご自身の言葉の引き出しを少し増やしてみたいかた、
よろしかったらお仲間になりませんか?
次回は4月16日です。
____________
 
★本科クラスのご案内(各クラス定員8名ほど)
  
・小学生対象
水曜午後5:30~6:50
金曜午後5:30~6:50
 
・中学生対象
金曜午後7:00~8:30
 
・中・高校生対象
水曜午後7:00~8:30
 
受講料11,000円(月4回)
*無料の体験講座はありません。
入室をご検討のかたは、
単発で受講できる「単科」(月1回日曜開催)にご参加ください。
↓ 
★3月単科(小3以上大人まで)
3月29日(日)・30日(月)
作文講座/午後1時~2時半、読解・意見文講座/午後3時~4時半
受講料:1講座3,000円
 
★大人向け文章講座(毎月第3木曜夜開催)
4月16日午後7時~8時半
受講料:2,000円
対象:大学生・社会人の女性
 
****************
ことばの泉 作文研究室
(名鉄岐阜駅から徒歩4分)
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2020年本科生募集中です [お知らせ]

研究室内
ことばの泉 作文研究室では、本科生を随時募集しています。
 
ご入室いただくきっかけはさまざまです。
 
夏休みの感想文がまったく書けなかったから。
学校で書く作文にいつも苦労しているから。
「楽しかった」「またやりたいです」と、いつも同じパターンの文章になるから。
主語がなく、言い足りないことが多すぎて、何を書いているのかわからないことが多いから。
国語が苦手のようだから。
読み取りができていないようで、勘違いが多いから。
中学受験を考えているから。
このままではいけないと思ったから。
 
きっかけはさまざまです。
が、保護者の皆さんに共通するものがあります。
 
お子さんの感性にはちゃんとよいものがある。
私はそれを知っている。
しかし、その胸を打つ感性が、なぜか文章に反映されない。
そのことが、残念でならない。
 
というお気持ちです。
 
 
そしてもう一つ。
 
これから生きていくうえで、
「書くこと」「言葉で表現すること」は絶対に欠かせない。
しかし言葉の力を培うためには、長い時間が必要で、
だからこそ、今のうちから始めておきたい。
 
という信念です。
 
私の場を、このような信念で選んでいただいたことに
いつも感謝しています。
 
 
文章を書きなれない子どもの作文は
概ね結論を急ぎすぎています。
考えを深めるための素材が少なく
「だから(なので)」の結論には論拠もなく
「よいこと」「教訓めいたこと」を最後に置きます。
このまま、書く場や読まれる場がなければ
この書き方を大人になっても続けていくことになります。
つまりは、思考の展開のないまま
大人になってしまうということです。
 
せっかく選んで来ていただくのですから、
うまくまとめて書く力よりも
深く分厚く思考を展開していく力を刺激したい、と私は思っています。
 
 
さらさらと長く書くことが目的なら
そんなものは、いくらでも簡単に指導できます。
でも「さらさらと身のないものを書き続ける」のが
彼らの将来にどんな良さを生むでしょう?
 
保護者のかたの願いは、
「さらさらと」程度ではないはずです。
言葉を通じて社会や他者と向き合い
思いを通わせ
何事かをなしていく力を培うことのはずです。
 
 
この力、
順調に右肩上がりに伸びていくものではないので
気長に見ていただくほかありませんが、
もし、「ただ書ければいい」とする指導ではないものをお求めなら、
本科の一員となりませんか?
週に1回、年齢もテストの点も関係なく、
人として思いを語り、言葉に残す時間を持っていきます。
 
他ではやらないことをします。
お問い合わせ、お待ちしております。
____________
 
★本科クラスのご案内
(各クラス定員8名ほど)
  
・小学生対象
水曜午後5:30~6:50
木曜午後5:00~6:20
金曜午後5:30~6:50
 
・中学生対象
金曜午後7:00~8:20
 
・中・高校生対象
水曜午後7:00~8:20
 
受講料11,000円(月4回)
*無料の体験講座はありません。
入室をご検討のかたは、
単発で受講できる「単科」(月1回日曜開催)にご参加ください。
↓ 
★3月単科(小3以上大人まで)
3月1日(日)・29日(日)・30日(月)
作文講座/午後1時~2時半、読解・意見文講座/午後3時~4時半
受講料:1講座3,000円
 
 
****************
ことばの泉 作文研究室
(名鉄岐阜駅から徒歩4分)
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

大人向け文章講座、定期開催始めます! [大人向け講座]

昨年から始めた大人向け文章講座、
今年は定期的に開催することになりました!
 
お電話でお問い合わせいただいたかたから
「今すぐにでも始めてみたいので」
というお言葉をいただき、
それならば! と、平日夜に急遽クラスを設けました。
 
用意したのは描写課題。
「寒い」とは書かずに、寒さを描く課題です。
  
 
相手にきちんと伝わるように書く・話すには、
ことばの豊かさの前に
相手の読解が必要です。
 
相手の物事の理解の仕方や
その人がよく用いる、話の展開法などを知っていれば、
「伝わりやすい言い方」を選べます。
もし本当に「相手に伝える力をつけたい」と思うのなら、
自分の言いたいように言う練習を積むのではなく
自分の伝えたいことを
相手の理解が進みやすい形に整えて話す力をつければいいと私は考えます。
 
相手を的確にとらえることと
相手に合わせて表現を選べるよう「表現の引き出し」を増やすこと、
この2点が「大人の言語表現力」の向上には欠かせないと思います。
 
 
描写課題は
「これさえ知っておけば大丈夫」
というものではありません。
描写課題は「表現の引き出し」を増やすための課題です。
感覚に敏感になったり
何を入れると「豊か」になるのかを知ったり
自分の表現の癖に気づいたり
展開や文のテンポがもたらす効果を味わったり
そうするうちに、「ただ伝える」のではなく
伝えかたを選んで話す/書くようになれます。
 
 
講座終了後、
「ああー、楽しかった!」
「いつもと違う脳の使い方をした!」
というような声をいただきました。(ありがたい!)
そしてその場で次回の日程が決まりました。
 
 
次回の平日クラスは、
3月19日(木)午後7時~8時半です。
受講料は2,000円。
対象は大学生・社会人の女性です。
今後、毎月第3木曜日の同じ時間に開催していきます。
(変更する月もあります)
関心をお持ちのかた、ぜひお問い合わせください。
3月は土曜の日中にもクラスを設けています。
3月7日(土)午後2時~3時半です。
こちらもただいま受付中です!
 
2001年2月1日に「ことばの泉 作文教室」として始めた私の場は
とうとう「20年目」の年に突入しました。
来年の2月1日、「まるっと20年!」を
晴れやかな気持ちで迎えられるよう、
今年は、後回しにする取り組みがないよう、
丁寧に、ほんとうに丁寧に、進んでいきたいと思っています。
 
子ども向けのクラスにも
楽しい展開を設けたいと思っています。 
20年目もどうぞよろしくお願い致します!!
____________
 
★今後の単発講座
 
・第2回作文指導勉強会
2020年2月23日(日)午後1時半~3時半
会費:1,000円
 
・3月単科(小3以上大人まで)
3月1日(日)・29日(日)・30日(月)
作文講座/午後1時~2時半、読解・意見文講座/午後3時~4時半
受講料:1講座3,000円
 
・大人向け文章講座
3月7日(土)午後2時~3時半
3月19日(木)午後7時~8時半
受講料:2,000円
 
****************
ことばの泉 作文研究室
(名鉄岐阜駅から徒歩4分)
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

第2回作文指導勉強会のお知らせ [作文指導勉強会]

作文指導勉強会.jpg
日曜日の岐阜単科に、
たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました!
席がご用意できずお断りしてしまったかた、
誠に申し訳ありません!
来月の講座でお会いできるのを楽しみにしています。
 
次回は2月2日です! 
まだお席はあるので、よろしければご検討ください。
お申込みお待ちしております。
 
さて、2月には昨年から始めた
「作文指導勉強会」をまた開きます。
今回は、最初に私から
 
・「書く」に必要なこと
・それに応じた課題紹介
・言葉かけ、コメントつけの工夫
 
などについて話をします。
その後、参加者の皆さんとフリートークの時間を持ちます。
一方的に情報を「伝える」だけの会ではありません。
それぞれがお持ちの経験を生かして
(経験がまだないかたは、お持ちの疑問や不安、関心ごとについて)
自由に話してもらい、
お互いに「よし、明日からまたやろう!」と思って帰れる会にしたいと思います。
詳しくはFBのイベントページをご覧ください。
お申し込みも、FBから!
過去の記事に、勉強会について書いたものもあります。
 
 
「書く」には、書き手の視点を増やすことが欠かせません。
そして、そのためには受け手の「受け」かたが
カギの一つとなります。
今年はその「受け」かたを、伝えていければと思います。
第2回作文指導勉強会
2020年2月23日(日)午後1時半~3時半
会費:1,000円
対象:文章指導をしている、あるいは関心のある以下のかた
・公教育・学童保育に携わっているかた
・個人で学習教室を開いているかた
・今後指導者となるべく勉強をしている学生
会場:ことばの泉 作文研究室
 岐阜市清住町3-2石榑ビル2F東
 
 
書くことを通じて人を育てたいとお考えの同志の皆さん!
お会いできるのを心からお待ちしております。
 
****************
ことばの泉 作文研究室
(名鉄岐阜駅から徒歩4分)
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2020年の小さな決意 [つれづれ]

2020年の本科は、ほとんどのクラスで「描写」課題から始めました。
「言語表現」の土台はやはり「観察力」にあると、昨年しみじみ感じたからです。
 
言語表現には、3つの土台があります。
 
ものごとをよく見る力(解釈を加えずにとらえる)
見たことを比較・分析し、体系づけたり定義づけたりする力(思考する)
見いだしたことを言葉に置き換える力(表現する)
 
この3つの中で、幼児~小・中学生の間に、しっかりと養っておくとよいのが
ものごとをよく見る力、「観察力」です。
幼児~小学生は、大枠をとらえるより
細部をしっかりと見ることのほうが得意です。
それぞれの年齢において、伸ばしやすい土台があります。
伸ばしやすい時期にきっちりと育まれた土台は、
そののちの表現力を、ゆるがずに支えていきます。
 
よって今年は、基本に忠実に、
「今」と「この先の彼ら」にとって、
欠かせない力を育てていけるよう
丁寧な働きかけを心がけたいと考えています。
 
 
ところで昨年は、
これまで以上によい出会いを得た一年でした。
以前からのご縁が、新しいご縁を多く運んでくれました。
その1つに、
岐阜大学医学教育開発研究センターの先生方とのご縁があります。
昨年、ひょんなことから私は、
岐阜大学医学部の「地域体験実習」にかかわることになりました。
1年次の学生の実習レポートにフィードバックする、という
なかなかおもしろい機会です。
 
ことばの指導というものは、
その時々のことばだけを見ていてはならず、
その人の「その先」を視野に入れてすべきものだと
私は考えています。
しかし、私が主にかかわれるのは高校生までで、
そのあとになると大学4年の就職活動時と
社会人の大学院小論文入試やら就活論文やらがある程度です。
 
大学や社会において、必要となる言語能力については
これまでも考慮に入れて指導にあたってきましたが、
実際に大学生の文章を読めれば、
私が考える「生徒のこの先」をより具体的にできます。
加えて、文章の受け手の「大学の先生」を身近で知ることもできます。
自分の視野を広げられる、本当にありがたい機会を得ることができました。
 
詳しいことはまた別の日に書くつもりですが、
岐阜大学医学教育開発研究センター(MEDC)の先生方は
学生思いの、熱い気持ちをお持ちの先生方でした。
やさしさも厳しさもあって、
なにより学生たちのことを話すのがお好きで、
いつでも「改善点はないか」を考えていらっしゃる方々でした。
一時的であるにせよ、
お仲間に入れていただけたことを感謝せずにはいられませんでした。
 
実習には来年度も、とおっしゃってもらえました。
1年次の実習以外のものも拝見させていただけそうです。
ああ、今年もすごく勉強できそう!
そして、自分のやっていることを
違った角度から再確認できそうに思います。
 
 
得たチャンスを大きく育てるのは自分、ですよね。
今年は昨年よりもう少し、努力を忘れない年にしたいと思っています。
 
あ、最後になりましたが、
今年最初の岐阜単科は、13時の作文、15時の読解ともに満席となりました。
お申込みいただいた皆様、誠にありがとうございます!
19日にお待ちしております!
 
*次回単科は2月2日です。お申込みお待ちしております!
 
 
****************
ことばの泉 作文研究室
(名鉄岐阜駅から徒歩4分)
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2020/1/19 岐阜単科の読解は満席となりました [お知らせ]

(大変遅ればせながら)
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
まずはお知らせから。
1月単科は19日に行います。
15時の読解・意見文講座は定員に達しました。
たくさんのお申込み、誠にありがとうございます!
 
13時の作文講座には、若干の空きがあります。
今年を「言語表現を磨く年」にしたいかた!
ご参加をお待ちしております。
 
お申し込みは、HPの問い合わせフォーム、
ラインのトーク、
FBのメッセージ等で承ります。
 
今年は「発信」を怠らない年にしたいと思います。
ネット上でも、リアルの場でも! 発信の機会を増やしたいと思います。
決意だけにしないよう、心がけます。
2020年も、ことばの泉 作文研究室をどうぞよろしくお願いいたします!  
   
*******************
ことばの泉 作文研究室
HPからFBやラインに移動することができます。
LINE ID   @igr5860v  
友だちご登録の上、トークにてご連絡ください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
前の10件 | -